読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相手の心を掴むたった1つのこと

f:id:mayumi1607:20170412084358j:image

 

こんにちは。

そざいぬです。

 

相手の心を掴む、ということですが、

今から言うことを使えば、様々な場面に活用できます。

 

例えば、上司、部下との会話、クライアントとの会話、好きな人との会話、など。

 

相手の心を掴むのに1番大事なことは、

何でしょうか?

 

それは、相手があなたを信頼してくれることにあります。

 

では、信頼を得るためにどうすれば良いのか?を教えましょう。

 

それは、2面性を知ることです。

 

人間には、必ず表と裏の2面が存在します。

 

表とは、他人に見せてしまう態度や表情のことです。

裏とは、1人でいる時や、家族、気心の知れた人といる時に見せる態度や表情のことです。

 

 

その2面性を理解しましょう。

 

そして、人は本来の自分は裏の自分だと認識しています。

 

つまり、相手の裏に共感することで、

「この人は、自分のことを理解してくれてる」という相手の信頼を得やすくなります。

 

実は、裏に共感することは難しくありません。

 

見た目や表情から読み取れることの逆を言ってあげればいいんです。

 

例えば、サバサバしている女性に対して、

「家庭的そうだよね」とか

「いいお母さんになりそうだよね」とか

言ってあげると、本当の自分をわかってくれてると感じ、信頼をしてくれるようになります。

 

明日から実践できることなので、

是非試してみてください。

 

そざいぬでした。

 

【犬猫好き集合】ワンだふるな無料素材サイト

こんにちは。

そざいぬです。

 

ようやく、名前に沿ったネタを投稿します。

 

そう、今回は犬猫のフリー素材サイトを紹介します。

 

まずこちら。

プロ・フォト

犬猫以外も載ってます。リンクによっては有料もあるので注意。

f:id:mayumi1607:20170410225339j:plain

pro.foto.ne.jp

 

続いて、

わんパグ

f:id:mayumi1607:20170410225746g:plain

ホームページやチラシに使えるフリーイラスト素材です。

www.wanpug.com

 

 

そして、

ぱくたそ

こちらも、犬猫だけではありません。

ユニークな写真がたくさんあります。見ているだけでも楽しいかも。

写真のレベルは高い!!

f:id:mayumi1607:20170410230238j:plain

www.pakutaso.com

 

写真が豊富だったので、お気に入りのショットをいくつか・・・。

f:id:mayumi1607:20170410230350j:plain

あらぶる。猫?犬?「なんだワン」

 

f:id:mayumi1607:20170410230423j:plain

ダイナミック!躍動感!!

 

f:id:mayumi1607:20170410230519j:plain

彼の見据えるその先は・・?イケメンな一枚。モデル超えですね。

 

f:id:mayumi1607:20170410230545j:plain

か、かわいい。

 

f:id:mayumi1607:20170410230630j:plain

それでは、またね。

【新卒必見】社会人になったら使いたいアプリ5選

1.Googleカレンダー

f:id:mayumi1607:20170410220424p:plain

Googleカレンダーは学生→社会人になって一番使う頻度が高くなったツールです。

社会人になるとやらなきゃいけないこと(タスク)の量が3倍くらいになります。

少なくとも怠惰な僕は学生時代と比べ、日々のタスクが2.5~3倍になりました。

 

そこで活躍するのが、カレンダーアプリです。

なぜGoogleカレンダーかというと、メーラーとの同期や社内共有がしやすいからです。

また、アカウントをわかれば仕事とプライベートの2つのカレンダーを管理することができます。

特定の人予定を簡単に共有できるツールとしては最も普及しているアプリではないでしょうか。(日本で)

 

2.Retty

f:id:mayumi1607:20170410220415p:plain

社会人になって大切になってくるのは、飲み会や食事(会食)です。

食事はいろんなシーンでつかわれます。会社の歓迎会、同僚との飲み会、イベント後の懇親会、クライアントとの会食、など。

そこで大切になっていくるのが、いいお店をしっているか?ということ。

新社会人はまだ、良いお店をしっているわけではないので、こういったアプリを活用して使える新人になってください。

とくに、ぐるなび食べログだけでなく、少しおしゃれなお店を紹介してくれる「Retty」がいいでしょう。

 

男性なら彼女とのデートや、年上とのお付き合いで重宝します。

 

3.kurashiru [クラシル] 

f:id:mayumi1607:20170410221131p:plain

社会人になって一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか?

そこで、一人暮らしに非常におすすめなレシピアプリがこれです。

クックパッドもありますが、そざいぬ的にはクックパッドより優れていて、見やすいです。

何故かというと、すべて動画だからです。

 

↓例えばこんなのとか。

www.kurashiru.com

不器用な男でも、これがあれば、おしゃれな料理男子に生まれ変わるでしょう。

女性の方もより、より簡単に時短レシピなど、また自分でアレンジしたり、おかずのネタを拾ってくる時にも使えますね。

kurashiru [クラシル] - レシピ数No.1料理動画アプリ

kurashiru [クラシル] - レシピ数No.1料理動画アプリ

  • dely, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

 

4.Zaim

f:id:mayumi1607:20170410221943p:plain

家計簿アプリ!これもどちらかというと一人暮らしの人向けですね。

レシートを読み込んだり、1日の出費を記録することで、

家計簿をつくって管理することができます。

ただ、数字の管理をするだけでなく、グラフやカテゴリーにわけて見やすくしてくれるため月の出費や使い過ぎなど、はっきり見える化されます。

また、給与や、固定費などは登録しておくことで自動で、収支が計算されるため

管理もある程度自由化することができます。

さらに「光熱費」「食費」「交際費」など大カテゴリーで分類し、それぞれに月の上限を割り振ることで、月半でも使い過ぎの項目や、もっとつかっても大丈夫な余剰を把握できます。

まとまった給与が入ってくるようになる社会人には最適なアプリです。

 

5.NewsPicks

f:id:mayumi1607:20170410222817p:plain

皆さん、間違えないでくださいね。

読み方は

×「ニュースピックス」

〇「ニューズピックス」

ですからね。

 

最近新聞を読んでますか?

そんなに読んでない人のほうが多いですよね?

安心してください。今はアプリさえ入れておけばいいのです。

アプリさえ入れておけば、できる社会人のスマホが完成します。

頻度は、本当に見たい時に見る程度でいいでしょう。

ニュースアプリは、タブレットなんかにも入れておくと、便利ですね。

 

最新の情報をTwitterで調べている場合ではないですよ?

かっこよくNewsPicksデビューを飾ってください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

明日から使えるアプリばかりなので、まだ使ってないという方は、一度使ってみることをおすすめします。ただ、自分にとって使いやすいアプリや好みは分かれますから、いろんなアプリを試してみて、自分だけのツールを見極めることも社会人の大事なスキルです。

様々なアプリがある中で、有用なアプリを効率的に使えると「出来る!」って感じがしますね。

 

それでは、そざいぬ でした。

1年目から残業をするべきか?!

f:id:mayumi1607:20170407083242j:image

こんにちは。

そざいぬです。

 

4月を迎え、暖かくなりましたね。

日々眠けと戦っているんではないでしょうか?

 

なぜ、こんな頭がボケてる時期に毎年新年度を迎えるんでしょうか。

 

それはさておき、新入社員の皆さん、

 

帰るタイミングに困っていませんか?

 

4月はまだ、研修も多く、定時で帰っている場合もあるかもしれませんが、既に残業をしていませんか?

 

そざいぬは、1年目から残業をしてました。

月40〜60時間程です。

帰るのは21時以降、そんな生活をしてました。

f:id:mayumi1607:20170407084636j:image

ですが、1年やってみて、

残業はするだけ損じゃないか?と思うようになりました。

 

そざいぬの会社の場合、みなし残業のため残業代で給与が増えることはありません。

 

残業をすることで、評価が上がればいいのですが、それほど単純でもありませんでした。

 

それであれば、定時で帰らない理由は、

せいぜい上司の様子を伺って、、というくらいでしょう。

 

この経験からすると、1年目から残業はするな!ということです。

 

「いやいや」と異議を唱える方もいます。

 

若いうちは、能力が低いんだから

その分時間でカバーしろよ。と。

 

もちろんそうかもしれません。

 

ただ、1年目から10年目の社員と同じパフォーマンスを出そうとすることが間違っています。

 

1日の業務時間を増やしたからといってカバーできるほど簡単ではありません。

 

よく日米比較がありますが、

米のセールスマンは17時、定時で帰宅します。

 

それが普通だからです。

 

それでも会社は回っているんです。

 

パフォーマンスの低い1年目こそ

だらだら仕事をするべきではありません。

 

また、経験上、残業は仕事の意欲が低下します。ストレスも溜まります。

 

そんなマイナスの条件下で、

居座る必要はありません。

 

なので、1年目のあなたは、定時になったら

すっと席を立ちカバンをもって「お疲れ様です!!」と明るく立ち去れば良いのです。

 

むしろ日本であれば、社内の人と飲み会に行く方が、よっぽど建設的ですね。

f:id:mayumi1607:20170407084857j:image

 

以上、そざいぬでした。

 

p.s.今日は週末ですね。もう一息!

 

《新卒で役立つ》自分のブランディングをしよう。

こんばんは。

そざいぬです。

  

皆さんは「自分のブランディング」してますか?

 

所謂キャラ作りです。

 

f:id:mayumi1607:20170406124720j:image

例えば、Dくんは、常に楽しそうとか、A部長は曜日によって、ネクタイの色にこだわってる。とか、Cさんは飲み会で必ずチーズを頼む、とか、、、くだらないことのように思えて、これは全て自分のブランディングになります。

 

意識してやってみることで、

自分が他人に与える印象は大きく変わります。

 

社会人になったあなたの目的はなんでしょうか?

 

今の会社で出世するため、なのであれば、

それに沿って印象作り、ブランディングをしていかなければなりません。

 

要するに、戦略をたてるということです。

 

それでは、ブランディングに必要な手順を今から説明します。

 

1)まずは、印象付けを行う事柄を決めましょう。

 

あなた=○○

あなた=○○

あなた=○○

 

を3つくらい作って、ブランディングしてみましょう。

 f:id:mayumi1607:20170406124837j:image

2)必ず声に出しましょう。

 

こんなフレーズになるはずです。

普段の会話の中で意識的に同じフレーズを使いましょう。

「私は○○なんです。」

「○○が好きなんです。」

「○○はこだわりなんです。」

「とりあえず、○○。」

「はじめまして、○○の<名前>です。」

「よく○○してます。」

「○○やってみない?おすすめ」

 

3)3ヶ月は同じ意識で続けましょう。

 

習慣づけが大切です。

 

毎週ドラマを見ていれば、

ドラマの主題歌も覚えますよね?

 

それと同じで習慣づけが必要です。

 

だいたい3ヶ月前後あれば

周りの人にはすでに、意識付けされている

ことでしょう。

 

キャラがたてば、仕事の依頼も増え

上司からの印象も強くなります。

 

会社単位でも目立つため、役立っている印象がします。

 

自ずと、他の人から飛び抜けることができるでしょう。

そうすれば、あなたの出世コースは確約されたようなものですね。

 

 

ではでは。

 

2年目は、気持ち悪いほど笑い狂いたい

どーも。

 

そざいぬです。

 

社会人2年目を迎えました。

相変わらず、ぱっとしない生活を送っています。

 

最近考えるんです。

 

本気で笑えてるか?と。

 

他の会社の新卒たちが駅のホームで集まって笑っていたり、学生が馬鹿みたいに笑ってたり、Facebookにあつまるようなあんな笑顔をしているのかと。

 

結論は、笑えてません。

 

 

じゃあその原因は、なんでしょうか。

 

仕事があってない?

(結論あってない)

 

人と接する頻度が少ない?

(休日はかなり少ない)

 

 

趣味がない?

(これっといったものがないです。)

 

 

 

わからんから、

 

こうしてブログ書いてたりしてます。

 

 

ブログで稼げるなら、、、

 

なんても考えます。

 

たぶん、ガムシャラさと、戦略が必要なんですが。

 

 

話はそれたけど、

 

色んな節目だと思うので、

 

新しいことを始める決断を

したいと思います。

 

別にゆっくりでいいじゃないか。

 

これを読んだるあなたは、笑えますか?

新卒が知っておくべき、大学生と社会人のギャップ

f:id:mayumi1607:20170331015044j:plain

 

新しい環境にいけば、ギャップは必ずつきものでよね?

4月から新社会人の方も多い思います。

どんなことが待ち受けているのか?

 

不安な人もおおいですよね?

 

そこで、今回は新卒の先輩として、

そざいぬが語ります。

 

 

ギャップが激しいのは、新卒(大学卒)から社会人1年目です。

 

 

 

正直にいいます。

 

大学生の「忙しい」は社会人の1/5です。

 

そして、

 

大学生は社会人と比べて5倍無駄なプライドをもっています。

 

これは、いわゆるマーチ以上の高学歴に属する

大学層に多いです。

 

そして、何より、営業であれば、

あたまがよかろうが、Fランだろうが、かんけーないです。

 

 

無駄なプライドとはなにか?

 

それは、自己認識の甘さに直結します。

 

傾向として、、、

・失敗を失敗として認められない。

・「でも」「いや」と言い訳をする。

・否定からはいる

・周りを見下している

 

要するに「子供」なんです。

 

よく大学生は、「大人と子供の中間」なんて言われ方をされますが、

 

結論、まだ「子供」です。

 

認識が甘い。粗い。利己的。抽象的。曖昧。

 

じゃあ

どうすれば、「社会人的自己認識」ができるのか?

 

それは・・・

 

「自分は社会に出れば、はなくそ以下だ。」と認めることです。

 

ほんとにはなくそです。

 

無駄しかありません。

 

それを受け止める速さで大人への成長スピードがかわります。

 

自分は何ができて何ができないのか?それを

自己認識する力が必要です。

 

学校では教えてくれないのです。

 

そして、できないことは悪、という意識から

できないことを隠そうとします。

時間がたつと、自分ができなかったことなど

忘れています。

記憶が着色されて、自分のいいように自己認識が形成されてしまいます。

 

できないことは、できないその瞬間に、認識する必要があるのです。

 

そこのスピード感が、人はかわります。

 

 

さぁ、社会人の準備ができていない、きみたち。

 

なめんな。

 

 

そして、がんばれ。