読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『後輩』から信頼されるたった3つのこととは?

f:id:mayumi1607:20170125003344j:image

細いのは羨むことじゃない。

どーも、そざいぬです。

 

ロペ好きです。

 

 

さて、皆さんは後輩から慕われたいと思ったことはありますか?

後輩って素晴らしいですよね。

純粋で無垢で、信用してくれて、可愛がりたくなるものです。

 

しかし、後輩に優しくできてるからって、油断してないですか?

気づいたら同期のKくんのが慕われてる?

最近後輩がそっけない?

 

そう。ただ優しく接してるだけじゃ後輩はついてこないんです。

 

それをこれから3つの要素でお話ししましょう。

 

 

⑴もっと上の先輩から一目置かれている。

 

後輩の信頼を得るために、大切なことは実は自分の先輩にあたる人にあったんですね。

 

後輩はよくあなたのことを観察しています。

あなたが周りからどう評価されているのか?を見極め、そこからあなたに客観的な価値を見出しているのです。

 

飲食店でアルバイトをしていたMくん。

Mくんは、先輩との付き合い方があまり上手くありません。先輩とはあまり打ち解けませんでした。

Mくんの一個下のIさん、彼女ははじめ、親しみやすいMくんと打ち解けました。

その時にMくんは「後輩とこんなに打ち解けてる自分はすごいんだ、先輩なんて気にしなくていい」なんて天狗です。

ですが、数ヶ月後・・・Iさんは、Mくんの先輩で、店長やマネージャーとも良く飲みに行くSくんとかなり打ち解けていました。

Mくんは、どちらかというと、最初のころより口をきかなくなっています。

 

さて、何故IさんはMくんでなく、Sくんとより仲良くなったのでしょう?

 

 

答えは簡単です。

より、長期的にメリットのありそうな人物と仲良くなっただけです。

 

先輩とも仲良い先輩は、実にいろいろな情報をおしえてくれますからね。

 

 

⑵弱音をはける

 

実は、強さよりも、人の弱さをみたときの方が人は共感や同調をしやすくなります。

 

さらに落ち込んでいる相手に対して、

ポジティブなアドバイスを考えているうちに、自然とその人の良い部分を探すことが出来ます。

そうすることで、後輩はあなたの本当の良い部分に気付き、あなたに共感や同調しやすくなるでしょう。

 

ただ、弱音を吐きすぎるのは禁物です。

 

ネガティヴなだけ、は人が離れて行く原因でもあります。

 

 

 

⑶よく笑う

 

よく笑う、それは安心感を与えます。

 

また、いつも良く笑っている人は

その人がいるだけで、和やかになる、

ホッとする、といった心の支えになっていきます。

 

後輩は、自身の苦手なことだったり

つらいことに対しても、あなたの笑顔をみれば、元気になります。

 

そして、たまに少し低めのトーンで聞いてみてください。

「最近どう?大変じゃない?」

そうすると、後輩はあなたに本音をはいてくれます。本音を履くということはそれだけ、心を許してる証拠。

また、それだけあなたを尊敬している証拠です。

 

 

 

いかがでしたか?

3つのうち、2つはすぐ実践できる内容です。

あなたも明日からこの3つを意識してみては?