【新卒必見】社会人になったら使いたいアプリ5選

1.Googleカレンダー

f:id:mayumi1607:20170410220424p:plain

Googleカレンダーは学生→社会人になって一番使う頻度が高くなったツールです。

社会人になるとやらなきゃいけないこと(タスク)の量が3倍くらいになります。

少なくとも怠惰な僕は学生時代と比べ、日々のタスクが2.5~3倍になりました。

 

そこで活躍するのが、カレンダーアプリです。

なぜGoogleカレンダーかというと、メーラーとの同期や社内共有がしやすいからです。

また、アカウントをわかれば仕事とプライベートの2つのカレンダーを管理することができます。

特定の人予定を簡単に共有できるツールとしては最も普及しているアプリではないでしょうか。(日本で)

 

2.Retty

f:id:mayumi1607:20170410220415p:plain

社会人になって大切になってくるのは、飲み会や食事(会食)です。

食事はいろんなシーンでつかわれます。会社の歓迎会、同僚との飲み会、イベント後の懇親会、クライアントとの会食、など。

そこで大切になっていくるのが、いいお店をしっているか?ということ。

新社会人はまだ、良いお店をしっているわけではないので、こういったアプリを活用して使える新人になってください。

とくに、ぐるなび食べログだけでなく、少しおしゃれなお店を紹介してくれる「Retty」がいいでしょう。

 

男性なら彼女とのデートや、年上とのお付き合いで重宝します。

 

3.kurashiru [クラシル] 

f:id:mayumi1607:20170410221131p:plain

社会人になって一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか?

そこで、一人暮らしに非常におすすめなレシピアプリがこれです。

クックパッドもありますが、そざいぬ的にはクックパッドより優れていて、見やすいです。

何故かというと、すべて動画だからです。

 

↓例えばこんなのとか。

www.kurashiru.com

不器用な男でも、これがあれば、おしゃれな料理男子に生まれ変わるでしょう。

女性の方もより、より簡単に時短レシピなど、また自分でアレンジしたり、おかずのネタを拾ってくる時にも使えますね。

kurashiru [クラシル] - レシピ数No.1料理動画アプリ

kurashiru [クラシル] - レシピ数No.1料理動画アプリ

  • dely, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

 

4.Zaim

f:id:mayumi1607:20170410221943p:plain

家計簿アプリ!これもどちらかというと一人暮らしの人向けですね。

レシートを読み込んだり、1日の出費を記録することで、

家計簿をつくって管理することができます。

ただ、数字の管理をするだけでなく、グラフやカテゴリーにわけて見やすくしてくれるため月の出費や使い過ぎなど、はっきり見える化されます。

また、給与や、固定費などは登録しておくことで自動で、収支が計算されるため

管理もある程度自由化することができます。

さらに「光熱費」「食費」「交際費」など大カテゴリーで分類し、それぞれに月の上限を割り振ることで、月半でも使い過ぎの項目や、もっとつかっても大丈夫な余剰を把握できます。

まとまった給与が入ってくるようになる社会人には最適なアプリです。

 

5.NewsPicks

f:id:mayumi1607:20170410222817p:plain

皆さん、間違えないでくださいね。

読み方は

×「ニュースピックス」

〇「ニューズピックス」

ですからね。

 

最近新聞を読んでますか?

そんなに読んでない人のほうが多いですよね?

安心してください。今はアプリさえ入れておけばいいのです。

アプリさえ入れておけば、できる社会人のスマホが完成します。

頻度は、本当に見たい時に見る程度でいいでしょう。

ニュースアプリは、タブレットなんかにも入れておくと、便利ですね。

 

最新の情報をTwitterで調べている場合ではないですよ?

かっこよくNewsPicksデビューを飾ってください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

明日から使えるアプリばかりなので、まだ使ってないという方は、一度使ってみることをおすすめします。ただ、自分にとって使いやすいアプリや好みは分かれますから、いろんなアプリを試してみて、自分だけのツールを見極めることも社会人の大事なスキルです。

様々なアプリがある中で、有用なアプリを効率的に使えると「出来る!」って感じがしますね。

 

それでは、そざいぬ でした。